ご挨拶

当社は1960年に清掃業務を中心に創業以来、半世紀以上お客様にご愛顧賜り成長を続けてまいりました。お蔭様で県内屈指の独立系ビルメンテナンス会社として、信頼と実績を頂戴して現在に至ります。

現在、千葉県内はもとより東京都・神奈川県・茨城県・栃木県・埼玉県の関東一円に商業施設・オフィスビル・ホテル・医療施設・集合住宅・リゾート施設・工場・官公庁施設など多義にわたる施設管理業務に携わっております。また、お客様のニーズの多様化に従い、リニューアル工事や、警備業務・人材派遣業務にも注力し、幅広い事業展開を図っております。

ビルメンテナンス業務において、清掃管理業務では新素材に対応する作業内容の改善や、床清掃汚水の適性処理など地球環境問題への取り組み、お客様の最前線で働く日常・定期清掃社員へのビジネススキル・マナー研修も積極的に取り組んでおります。特に本社を中心に活力朝礼を導入、挨拶と笑顔の実践を毎朝励行し、お客様から大変ご好評をいただいております。また、設備管理業務では、緊急出動態勢を確立し、地域のお客様のニーズにお応えしております。地球温暖化防止に対しても、ビルメン会社だからできる照明器具のLED化や電力のデマンド管理などの省エネ対策もビルオーナー様に積極的にご提案し採用されています。

ビルメンテナンス業界を取り巻く環境は、まさに変革の時代を迎えております。特に官公庁施設では指定管理者制度の導入により、業務執行の形態が変わってまいりました。当社は新時代への対応を図るために、独自の調査研究と体勢の整備を重ねてまいりましたが、千葉市から高いご評価を賜り、2006年4月より「千葉市稲毛区穴川コミュニティセンター」の指定管理者として、地元(千葉市)の民間業者としては数ある競合企業の中から選定され、2011年4月以降も再度選定されました。穴川コミュニティセンターの地域の皆様との積極的な活動と、他施設においても更なる拡充を目指し、挑戦してまいりたいと存じます。

指定管理業者といたしましては、「魅力ある自主事業の展開」をキーワードに、様々な事業を展開しております。「地元からオリンピック選手を!」を合言葉に、千葉市卓球協会様にも御後援賜り、「青少年卓球教室」を継続して毎月開催しております。近年では心身に障がいを持った方でも気軽にご参加していただける社会福祉性のある事業にも注力し、2010年3月には日本ヘルマンハープ協会様のご協力をいただき、ダウン症のお子さんのために開発された楽器をご紹介しようと「心のバリアフリー ヘルマンハープ公演会」を開催したところ、幅広い年齢層と健常者・障がいをお持ちの方が一体となった心温まるイベントとなりました。また、2011年11月には「千葉から世界トップを!BLAST応援団」千葉市を拠点に活動を開始したウィルチェア(車椅子)ラグビーチームBLASTを、地域の皆さんに知っていただき応援する事業を開始。2013年3月には「東日本大震災から2年~あの日を忘れない」を開催。日本一の書道ガールズ千葉県立袖ヶ浦高校書道部の皆さんをお迎えし、被災地へのメッセージを書道パフォーマンスしていただきました。各事業とも地域の皆様のご好評と、マスコミからも大変多くの御支援と反響をいただきました。

2010年より千葉大学特別支援学校、2013年より千葉市高等特別支援学校の職場実習の受け入れを開始。千葉市教育委員会からも応援企業として登録いただいております。

上記は活動の一例ですが、今後も各関係他団体様とも協調しながら、地域の皆様とコミュニティー創造、青少年健全育成、市民意識醸成などについて、共に考え行動してまいります。

当社は「一隅を照らす」をモットーに、ビルメンテナンス業務を中心に、今後も地域に根差した活動として、指定管理者としても積極的に業務展開してまいります。今後もご指導ならびにご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます

株式会社京葉美装
代表取締役

sign




ページ上部へ戻る